富田たく公式WEBサイト

新型コロナ対策の拡充求め、杉並区に7回目の緊急申し入れ!PCR社会的検査の大規模実施を!!(区政報告ニュース215号)

いきもの, 区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
3月31日、日本共産党杉並区議団は杉並区に対し、新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急申し入れ(第7次)と生理用品の無料提供を求める申し入れを行ないました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_215_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_215_2

つづきを読む

予算特別委員会で区議団を代表して意見開陳 国保料の値上げは中止を!(区政報告ニュース214号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
2月9日から始まった杉並区議会・第1回定例会が3月12日に閉会しました。本定例会では2021年度の国民健康保険料の値上げ議案が区長より提案されおり、区長与党の賛成多数で可決されてしまいました(表参照)。私・富田たくは予算特別委員会の最終日に党区議団を代表して意見開陳を行い、保険料値上げ中止を求めました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_214_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_214_2

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_214_img002

つづきを読む

杉並区議会・予算特別委員会で質疑 区民負担増の実態を告発!(区政報告ニュース213号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_213_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_213_2

◆4人世帯は11年間で約50万円の負担増‼

3月4日に開催された杉並区議会・予算特別委員会にて、税と社会保険料による区民負担が来年度も引きあがり、2010年と比べ大幅に増加していることを告発しました。
国保加入世帯で年収400万円・4人世帯の税と社会保険料の年間負担額は、2010年当時は78万6千円余りでしたが、来年度(2021年度)の負担額は128万5千円余りへと、11年間で約50万円も増加し、年収の3分の1を超える負担となっています。(表1)

つづきを読む

住民の声と区議団の要求で公共交通計画策定へ(区政報告ニュース212号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_211_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_211_2

◆「公共交通不便地域」の解消は、住民の切実な声

「すぎ丸の便や路線を増やして」「足となるバスを充実してほしい」「駅から遠い病院と地域の区立施設などを繋ぐバスがあれば」(日本共産党区議団に寄せられた声)
こうした声に示されているように、駅やバス停も遠く、買い物も通院も不便な「公共交通不便地域」の解消は、区政の重要課題です。

つづきを読む

杉並区内感染者急増3600人超!対策強化を求め緊急要請!(区政報告ニュース211号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
日本共産党杉並区議団は1月18日、杉並区長に対し「新型コロナウイルス感染症対策に関する緊急申し入れ(第6次)」と「国民健康保険料の値上げ中止、引き下げを求める申し入れ」を提出しました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_211_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_211_2

つづきを読む

コロナ禍からいのち、くらし守る社会を!(区政報告ニュース210号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_210_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_210_2
2021年の新しい年が幕を開けました。
昨年は新型コロナウイルスの感染拡大が日本経済に大打撃を与えるなかで、保健所や病床などの公的サービスを切り捨て、自己責任を国民に押し付けてきた自民・公明政権の矛盾が噴出した年となりました。

つづきを読む

新型コロナ、杉並区内感染者2100人超!無症状感染者からの拡大防げ!(区政報告ニュース209号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
12月28日、区内での新型コロナウイルス感染症の感染者数が2178人となりました。GoToキャンペーンなどの菅自民・公明政権の失策により、感染拡大の第3波が日本全国を襲うなか、杉並区でも11月から感染者が急増し、12月24日には1日の感染者数が過去最高の40人となりました。12月21日(月)からの7日間では178人の感染が報告されており、1週間の感染者数としては過去最高です。(12月28日現在)

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_209_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_209_2

(この記事は2021年1月11日に投稿しましたが、時系列で管理を行うため更新日は区政報告ニュースの発行日付にしております。)

つづきを読む

年末年始の緊急申し入れを実施!コロナ禍での困窮者支援強化を!(区政報告ニュース208号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
日本共産党杉並区議団は12月15日、杉並区に対し「年末年始の生活困窮者に対する 支援 及び新年度国保料に関する申し入れ」を実施しました。コロナ禍のもと区の対策強化を求める申し入れとしては5回目となります。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_208_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_208_2

(この記事は2021年1月11日に投稿しましたが、時系列で管理を行うため更新日は区政報告ニュースの発行日付にしております。)

つづきを読む

核兵器禁止条約、日本学術会議、児童館存続について区議会一般質問で質疑!(区政報告ニュース207号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_207_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_207_2
11月16日から12月9日の日程で杉並区議会・第4回定例会が開かれました。私・富田たくは11月17日の本会議で一般質問に立ち「核兵器禁止条約の発効について」、「日本学術会議任命拒否問題に対する区長の政治姿勢について」、「児童館・学童クラブについて」の3テーマについて質疑を行いました。
当日、田中区長は体調不良のため議会を欠席しており(PCR検査は陰性だったとのこと)、各テーマについては担当する部長から答弁がありました。
(この記事は2021年1月7日に投稿しましたが、時系列で管理を行うため更新日は区政報告ニュースの発行日付にしております。)

つづきを読む

決算特別委員会で就学援助制度について質疑!小中学校の学費補助拡充を!!(区政報告ニュース206号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post

◆「就学援助」制度をご存知ですか?コロナ禍で収入が減少したら、小中学校の学費補助制度が使えます(収入条件が有ります。)

10月14日に閉会した杉並区議会第3回定例会の決算特別委員会で私・富田たくは質疑に立ち、杉並区の就学援助制度について取り上げました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_206_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_206_2

(この記事は2021年1月7日に投稿しましたが、時系列で管理を行うため更新日は区政報告ニュースの発行日付にしております。)

つづきを読む