富田たく公式WEBサイト

2013年都議会議員選挙 杉並選挙区 吉田信夫当選

お知らせ

コメントはまだありません


Share this post
6月23日に投開票された都議会議員選挙で、日本共産党から立候補していた吉田信夫が5度目の当選をさせていただきました。
駅前や街中での街頭演説や宣伝カーでのうったえなど、選挙期間中は大変お騒がせいたしました。

◆杉並選挙区では3位当選

杉並区は都議6人が選出される選挙区ですが、そこに吉田信夫含めて10名もの候補者が名乗りを上げる激戦区となっておりましたが、その中で吉田信夫は自民党候補者2人につづき3位での当選となりました。
無駄な巨大開発ではなく認可保育園や特別養護老人ホームの増設、憲法改悪阻止、原発推進阻止などの公約が有権者の方々に広く支持された結果だと思います。
引き続き、私たち日本共産党杉並区議団は東京都議団と連携し掲げた公約実現のために、全力を尽くします。

◆2013年都議会銀選挙結果(杉並区)

早坂よしひろ・・・自民・・・・35、259 (18.37%)
小宮あんり・・・・・自民・・・・29、630 (14.44%)
吉田信夫・・・・・・共産・・・・24,565 (12.80%)
まつば多美子・・公明・・・・22、766 (11.86%)
田中朝子・・・・・・みんな・・18、089 (9.43%)
小松久子・・・・・・ネット・・・18、018 (9.39%)
門脇ふみよし・・・民主・・・・16,994 (8.86%)
荒木田聡・・・・・・維新・・・・・9、805 (5.11%)
花形あきとし・・・・民主・・・・・8、543 (4.45%)
小沢ゆう・・・・・・・維新・・・・・8、243 (4.30%)
※候補者名、政党、得票数、(得票率)の順で表示

◆共産党の都議が17名に!

さて、東京と全体では日本共産党は改選前8議席から、17議席へと倍増以上となりました。私たち若い世代の共産党員は、大規模な選挙戦でこれほどの結果を経験したことは今までにないことで、本当にうれしい結果となりました。都議会ではこれで自民党、公明党につぐ第3党
都議選の結果を報道した赤旗記事 ⇒ http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-24/2013062401_01_1.html
投票率が前回より11ポイント下回る43.50%と低投票率の中での議席増ですが、それも支持してくださったみなさまの政治を変えてほしいという大きな期待の表れだと思います。
議席が伸びたことに浮かれずに、みなさまの大変な生活を改善できるよう今まで以上に頑張っていきたいと思います。

◆参議院選挙がすぐはじまります。

7月4日からは参議院選挙がスタートいたします。今回は衆議院の解散総選挙がなければあと3年間は国政選挙が行われないということで、日本の今後3年間の方向性を決める重要な選挙となります。
自民党は憲法改悪、TPP推進、原発推進、消費税増税など私たちの生活や日本の政治、経済の根本的な部分を悪い方向に進めようとしています。
いま、自民党の「国民の生活を削って財界の利益、アメリカの利益優先」の政治を進めるか、共産党の「国民の福祉と所得を向上させて、生活と景気を立て直す」政治を進めるかが問われています。
ひきつづき、国民の生活を守る日本共産党へのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。
2013年参議院選挙での日本共産党の政策 ⇒ http://www.jcp.or.jp/web_policy/html/2013sanin-seisaku.html
2013年参議院選挙での日本共産党の予定候補者 ⇒ http://www.jcp.or.jp/web_senkyo/