富田たく公式WEBサイト

2016年7月 参議院選挙、都知事選挙終了!!共産党と野党共闘へのご支援 ありがとうございました!(区政報告ニュース138号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
参院選、都知事選と選挙が続き、その後の原水爆禁止世界大会への代表派遣や、福島の子ども保養プロジェクトのボランティア参加などで8月中はブログ更新まで手が回りませんでした。ということで、かなり時期を外してしまいましたが二つの選挙結果をのせた区政報告ニュースをアップいたします。
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_138_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_138_1

◆【参院選】山添拓当選 野党共闘11選挙区で勝利!!

7月10日投棄票で行われた参議院選挙、及び31日投開票の都知事選挙では多くの方々から共産党と野党共闘へのご支援をいただきました。本当にありがとうございました。
参議院選挙では東京選挙区で立候補した共産党の山添拓が第4位で当選、また比例選挙は全国で600万票以上の得票で5名が当選、共産党は改選前3議席から6議席へと議席を倍増することが出来ました。
全国の32地区の1人区では市民と野党共闘の統一候補が11地区で勝利をおさめることが出来ました。なかでも原発事故被災者への支援切り捨てや、米軍基地押し付けなど安倍暴走政治がむき出しとなった東北や沖縄地域で統一候補が勝利したことは重要です。

◆自・公・憲法改悪勢力が3分の2

野党共闘が一定の効果を出すことが出来ましたが、憲法9条の改悪などを目論む改憲勢力(自民党、公明党など)が3分の2議席を取得しました。安倍首相は選挙期間中に明言していなかった明文改憲について選挙結果が判明してから言及しています。今後も平和と生活を守るために、憲法改悪を許さない運動を続けてまいります。

◆【都知事選】鳥越氏大健闘

都知事選挙では市民と野党共闘の統一候補として鳥越俊太郎氏が公示日2日前に立候補し、健闘いたしました。多くの方々からの熱烈な応援をいただきましたが134万の得票、第3位で落選しました。
金権腐敗政治によって2人の都知事が連続して辞任するという前代未聞の不祥事をうけ、自民・公明都政からの転換を求めた市民と野党の統一候補が誕生したことは大きな意義を持ちます。しかし、直前の候補者決定による選挙準備の遅れや、週刊誌などの選挙妨害に等しい中傷記事などから自民党の二人の候補に追いつくことができませんでした。

今後も掲げた公約実現に全力をつくします!引き続き、みなさまの厳しいご指導をお願いいたします。

◆ニュース138号(2016.08.14)PDF ⇒ tomitataku_news_138

【内容】 2016年7月 参議院選挙、都知事選挙終了!!共産党と野党共闘へのご支援 ありがとうございました ・ 2016年(H28)参議院選挙比例代表開票結果 ・ 2016年(H28)参議院選挙東京選挙区開票結果 ・ 2016年(H28)都知事選挙開票結果
※ぺージ上部に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news