富田たく公式WEBサイト

第24回参議院選挙・6月22日公示、7月10日投票【市民+野党共闘】VS【安倍自公政権】(区政報告ニュース137号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
第24回参議院選挙が6月22日(水)公示、7月10日(日)投票で行われます。今回の参院選は、アベノミクスによる貧困と格差の拡大、そして憲法違反の戦争法(安保関連法制)の強行採決など、国民のくらしと日本の民主主義・立憲主義を破壊してきた安倍・自民・公明政権の暴走政治を野放しにするかが問われた選挙です。
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_137_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_137_2

◆安倍自公政権の暴走政治から、くらし、平和、未来を守れ‼

日本共産党を含む全ての野党(民進党、社民党、生活の党)は国民の「安倍政権を退陣させるために野党は共闘を!」との声に支えられ野党共闘を進めてきました。
参院選の選挙区のうち一人しか当選しない1人区が32地区ありますが、そのすべてで野党統一の候補を擁立することができました。これにより、全国的に【市民+野党共闘】対【安倍・自公政権】という対決構図が明確になりました。政権与党とその補完勢力以外の全野党が全国的に共闘を行うのは戦後の選挙史上初めてのことです。(下図はしんぶん赤旗より)

tomitataku_news_137_Image

◆不祥事ばかりで政治に諦め・・・でも、選挙に行かなきゃ悪い政治は変えられない‼

汚職が見つかっても議員辞職はしない、不正が見つかっても減給で済まそうとする。政治家の汚職事件や不祥事、国民の声を聴かない横暴な政治が続く中で、多くの方々が政治に対する嫌悪感や諦めの思いを強めているのではないでしょうか。そういった国民感情から投票率は毎年のように下がっています。
しかし、政治を変えるためには「政治家」を変えるしかありません。国民本位の政治を実現するためにも、ぜひ選挙に行って、自身の思いを預けられる候補者に投票していただきたいと思います。

◆公示日翌日(6/23)から投票が可能です!!

参院選投票日には区内の小中学校や区民センターなど67ヵ所が投票所となり、午前7時から午後8時までの間で投票が可能です。期日前投票は公示日翌日の6月23日(木)から投票日前日まで区役所及び、セシオン杉並や方南会館、永福和泉地域区民センターなど区内14ヵ所で投票が可能です。
【期日前投票所】
・6月23日(木)~7月2日(土)
杉並区役所中棟6階  8:30~20:00
・7月3日(日)~7月9日(土)
地域区民センターなど 8:30~20:00
【投票は2回(選挙区と比例代表)】
参議院選挙は投票が2回あります。
・1回目は選挙区の投票
候補者名を記入して投票します。杉並区は東京選挙区に含まれ6名が当選する選挙区です。
・2回目は比例代表選挙の投票
政党名または比例代表名簿にのっている個人名で投票を行います。衆議院と違い比例代表は全国統一の集計が行われます。
※投票の際に「○○さん、頑張って」など余分な文言や、○×☆などの記号を記載すると無効票となっていまいます。投票用紙には候補者名や政党名だけを記入するようにしましょう。

◆ニュース137号(2016.06.19)PDF ⇒ tomitataku_news_137

【内容】 第24回参議院選挙・6月22日公示、7月10日投票【市民+野党共闘】VS【安倍自公政権】 ・ 公示日翌日(6/23)から投票が可能です!! ・ 杉並のいきもの紹介79『サトキマダラヒカゲ(Neope goschkevitschii)』
※ぺージ上部に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news