富田たく公式WEBサイト

家計を直撃!税と社会保険料、高齢者世帯も大幅増!!(区政報告ニュース134号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
前号で現役世帯の税と社会保険料が大幅に増加していることをお伝えしましたが、高齢者世帯の負担も大幅に増加していることが党区議団の試算で明らかになりました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_133_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_133_2


◆高齢者世帯の税と保険料、6年間で約13万円の増!
2010年と今年(2016年)の「税と保険料の負担額」を比較すると、74歳未満の世帯では6年間で約13万円、74歳以上の世帯では約10万円も増加しています。(左表参照)

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_133_表

負担増の原因は消費税の8%への増税と介護保険料、国保料、後期高齢者保険料の増加です。「社会保障のため」と安倍首相は消費税増税を国民に押付けましたが、社会保障に使われていないことがこの試算でも明確ではないでしょうか。
年金の受給額は上がるどころか減額される一方、厳しい負担増が高齢者世帯を襲っています。更に富裕層の利益増を目的としたアベノミクスは急激な輸入品の値上げを引き起こし、さらなる生活苦を高齢者に強いています。
杉並区独自の保険料軽減策を党区議団は毎年議会で提案してきましたが、国政での安倍政権の暴走をストップさせ、税金の使い方を根本的に転換することが、今まさに必要です。
◆ニュース134号(2016.04.24)PDF ⇒ tomitataku_news_134
【内容】 家計を直撃!税と社会保険料、高齢者世帯も大幅増!! ・ 「九州地方地震 被災者救援・支援募金」皆さまのご協力をお願いいたします ・ 進め野党共闘!セシオン杉並に400名以上!!自由と平和のための4.15杉並集会 ・ 杉並のいきもの紹介78『スギナ(ツクシ)(Equisetum arvense)』
※ぺー上部に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news