富田たく公式WEBサイト

高円寺地域の学校統廃合説明会で反対意見噴出!小中学生の教育環境を守れ!!(区政報告ニュース132号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post

◆3つの小中学校を無理やり1つの学校へ!!

1月29日午後7時から高円寺中学校体育館で「(仮称)杉並区立高円寺地域小中一貫教育校・基本設計」の説明会が行われました。
小中一貫教育校計画とは高円寺地域の杉並第四小学校、第八小学校、高円寺中学校の3小中学校を統廃合し、1つの小中一貫校を造るというもの。現状でも他校より面積が狭い高円寺中の敷地に3校を無理やり押し込める計画で、敷地面積の少なさからくる教育環境の悪化が大きな問題となっています。

説明会資料はコチラ⇒ 20160129_(仮称)杉並区立高円寺地域小中一貫教育校 基本設計_杉並区まちづくり条例に基づく説明会_資料

◆説明会参加者からは疑問・反対の意見のみ!!

そもそも高円寺地域の住民や保護者、児童生徒からは統廃合してほしいという要望は一度も区へあげられたことはありません。教育予算削減を目論む区が2010年に突如、高円寺地域へ統廃合を押し付けてきました。
今回の説明会では「校庭が狭すぎて休み時間、全員が遊べない」、「小中一貫校のメリットが響いてこない。小学校は今の場所でいいでは」、「自分の子どもを高円寺中に入れたいが、(このような計画では)入れられない」、「教員の立場から考えてこんな学校は絶対ダメだと思います」などの反対意見が出され、会場の参加者から拍手がわきました。逆に賛成意見は全くありませんでした。
20160129_(仮称)杉並区立高円寺地域小中一貫教育校 基本設計_説明会_日本共産党杉並区議会議員_富田たく_02 20160129_(仮称)杉並区立高円寺地域小中一貫教育校 基本設計_説明会_日本共産党杉並区議会議員_富田たく_01

◆区民の声を無視して統廃合計画を押し付けるのみ!!

2010年の説明会でも反対意見が噴出していましたが、区はその声を無視して計画を地域に押付けてきました。このような暴走政治を許していいのでしょうか。
同じ説明会が2月18日に行われます。多くの皆さんの参加をお願いします。

【次回説明会は2月18日ですぜひ参加してください!!】

◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

(仮称)杉並区立高円寺地域小中一貫教育校 基本設計

杉並区まちづくり条例に基づく説明会

にちじ:2月18日(木)14:00~15:30

ばしょ:座・高円寺 地下2階 阿波おどりホール

主催:杉並区教育委員会

◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎~◎

◆ニュース132号(2016.02.07)PDF ⇒ tomitataku_news_132

【内容】 高円寺地域の学校統廃合説明会で反対意見噴出!小中学生の教育環境を守れ! ・ 不法投棄とルール違反の家庭ゴミ、撤去&清掃換完了! ・ 杉並のいきもの紹介77『クスノキ(Cinnamomum camphora)』
※ぺー上部に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news