富田たく公式WEBサイト

杉並区議会の会派構成が決まりました。交渉会派6、少数会派4、全10会派(区政報告ニュース119号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post
4月末の区議会議員選挙で新たな議員の選出が行われ、当選した議員による会派申請がいったん終了し会派構成の全貌が明らかとなりました。
私・富田たくを含め日本共産党公認で立候補し当選した6名の議員は例年通り「日本共産党杉並区議団」を設立しました。

日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_119_3

民主党は無所属議員2名と6人会派を作りましたが会派名に「民主」の文字が入っていません。自民党の本会派から離脱した一人の自民党議員が維新、次世代、無所属の議員と合わさり右翼色の強い6名会派が出来ました。生活者ネットワーク、社民党の議員が無所属の議員と6人会派を作りましたが施設再編に対する賛否が異なっています。
この会派構成をもとに5月18日に行われる臨時議会によって各委員会の委員長、副委員長などが決定されます。
今後も日本共産党杉並区議団は一致できる部分では共闘し、区民福祉を守るためには妥協はしない、という是々非々のブレない立場を貫き議会活動に取り組んでまいります。

◆ニュース119号(2015.5.17)PDF ⇒ tomitataku_news_119

【内容】 杉並区議会の会派構成が決まりました。交渉会派6、少数会派4、全10会派 ・ 遊歩道の階段に「手すり」設置完了!! ・ 杉並のいきもの紹介72『クロアゲハ(Papilio protenor)』
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_119_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_119_2
※上に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news