富田たく公式WEBサイト

高円寺南・阿佐谷南地域、約9400世帯で停電(区政報告ニュース99号)

区政報告ニュース

コメントはまだありません


Share this post

◆電気設備のショート・故障が複数個所、同時発生!

7月11日(金)13時頃に区内の高円寺南地域、阿佐谷南地域で最大9400世軒におよぶ停電が発生しました。停電が発生した日は梅雨の晴れ間で気温も高く、冷房が使えないなか熱中症などが心配されました。
高円寺停電 高円寺停電
今回の停電は高円寺南・阿佐谷南地域の別々の電気設備がほぼ同時にショート・故障したことによるもので、阿佐谷地域の民間ビルの配電盤の故障が1カ所、高円寺南地域では電柱に設置された電流分岐装置の故障が2カ所と計3カ所の故障が重なりました。
この故障による停電は当初6300軒程度でしたが阿佐谷変電所内で異音が発生したことにより東電は緊急の送電停止を実施し、約5分後に9400軒の停電となりました。
発生から10分後に変電所内で設備確認が終了し一部送電を再開して停電件数は6300軒に、さらに13時30分ごろには部分的な復旧で停電件数は1800軒となりました。
事故発生場所の特定は14時24分頃と時間がかかり、故障箇所の暫定復旧が完了したのは16時40分頃で、高円寺南3・4丁目の約1100軒が最後まで停電が続きました。発生から復旧までに要した時間は約3時間40分で、午後の気温が上昇する時間帯にエアコンや冷蔵庫が使えないという状況でした。

◆早期の原因究明と再発防止を

この停電により12カ所の信号が停止しましたが、その内9か所は内臓バッテリーが設置されていたため間もなく復旧し、残りの3カ所の信号では警察官による車の誘導が行われました。
停電のもととなった電気設備の故障の原因や、同時に発生したことの関連性については東京電力が調査中とのことです。
根本原因の究明と再発防止対策の実施を早急に行うことが求められます。

◆ニュース99号(2014.07.20) ⇒ tomitataku_news_099

【内容】 高円寺南、阿佐谷南地域で約9400世帯が停電!! ・ 災害対策特別委員会の委員長に就任しました。 ・ 方南二丁目公務員宿舎跡地に10階建てマンション?! ・ 杉並のいきもの紹介62『タヌキ(Nyctereutes procyonoides)』
日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_099_1 日本共産党_杉並区議会議員_富田たく_区政報告ニュース_099_2
※上に表示されているのは画像ファイルです。印刷用はPDFファイルをダウンロードしてください。
過去のニュースはコチラ ⇒ http://www.tomitataku.jp/news